リハビリテーション科

外来

外来リハビリテーションでは、運動機能や言語・嚥下機能面における評価・治療を行います。関節が痛い、転びやすくなった、喋りにくい、ムセやすくなったなど、日常生活で困っていることがあればご相談ください。さまざまなお悩みに対して助言や訓練を実施していきます。

リハビリ開始までの流れ

お問い合わせ

リハビリテーションをご希望の方は、まずお電話でお問い合わせください。
お問い合わせ電話番号: 055-997-0200
 

医師による診断

医師の診察を受けていただきます。
リハビリが必要と判断されれば、リハビリ開始となります。
 

リハビリテーション開始

患者様の問題点について評価し、機能回復、症状改善、能力向上を目指した訓練を実施します。
実施時間は患者様によって異なりますので、時間に余裕をもってご来院ください。

 

入院

入院されている患者様を対象にリハビリテーションを実施します。
個人個人で症状やその程度、さらに生活背景も異なります。患者様に合わせた現状の問題点を把握し、機能回復、症状改善、ADL(Activities of Daily Living ; 日常生活動作)能力
向上を目指したリハビリテーションを実施していきます。

訓練内容例

  • 徒手治療:疼痛緩和のためのマッサージ、拘縮予防・改善のための関節運動など
  • 運動治療:器具訓練、筋力強化訓練、歩行訓練など
  • 物理療法:牽引(頸部・腰部)、干渉波、マイクロ波、ホットパックなど
  • 言語療法:言語機能(話す・聞く・読む・書く)の回復訓練、コミュニケーション訓練など
  • 摂食機能療法:口腔運動、嚥下体操、飲み込みやすい食物からの段階的摂食訓練

Copyright© 2017 医療法人社団 榮紀会 東名裾野病院 All Rights Reserved.